投稿者「byuachkka20」のアーカイブ

育ち盛り食べ盛りとよくいったもので、
若い時というのは幾らでもどんなことでも
無制限にやることができますよね。
眠りにつくのも同じで、
ほんとに若い時というのはいつまでも起きてられ、
夜でも徹夜するぐらい起きている日もあるかと思いますし
逆にずっと寝てられるんですよね。
若いときというのはどんなことでもできるような気がします。
そんな時に思春期真っ盛りの不眠症というのは残酷なことで、
娘がその状態であるということは
私は本当に見てられません。
私自身が本当に素敵な思春期を過ごしてきているこそ
娘にも同じ様気持ちを味わってもらいたい。
と思っているわけですから。
全く同じじゃなくても少なからず
不眠症でない状態にはならないでほしいと思っています。
すてきな時間を過ごすことなく、
過ぎ去っていくのは本当に辛いなと思います。
ちょっとでも思春期も不眠症で悩んでいる娘の症状の解消になればいいと
一生懸命探している状態が今の状態です。早く見つかれ。

遠くの食べ物屋のように。

おいしい食べ物屋さんがあると、
どんな遠いところでも必ず出かけたり
とても並んでいるところで、
「どうしてそんなところで時間を費やしているの?」
「並んでいるなんてもったいない」と思ってるところでも
価値のあるものが、もらえるとなれば、
みんながそんな時間なんて平気でまてるもんでしょ。
それを考えると、思春期の不眠症も娘のことを
しっかりと解決してくれるような
病院もしくはクリニックやそういった薬屋さんなどがあれば
私は、仮に何日かかっても
そこで待って解決策をもらいたい、
処方せんをもらいたいと思っています。
残念ながらそういった場所はなかなか見つけられないので
とても悔しいのですが、親としてはそれはしたいし、
それは当然だと思っています。
早く娘のためにも、そしてこういう私を応援してくれている
夫のためにもなんとかしたいと思っています。
いいところがあったら皆さん紹介して下さいね。
私もできる限りいろいろな情報を集めたいと思っています。

大切な事が抜けていました。

不眠症についていろいろ病院を調べてみると、

どうも自分の調べ方もまずかったなと思います。

それは娘の事を考えると近場の病院ばかりを見ていました。

しかし本来は不眠症というものをきちんと直そうと思えば、

そういった権威のある病院を探さなければいけなかったんですよね。

それがもし遠い場所であっても辺鄙な場所であったとしても

そこに行かなければならない。

そして、かりに時間がかかっても、

お金がかかっても、

そこでなおせば娘の将来も開かれていくんだと

なぜ思わなかったのか?

今となっては悔やまれますが、

これからまた頑張っていきたいわけですから、

それはそれでいいと思いますが。
今のところ一生懸命調べていますが、

なかなかここだという病院が見つかりません。

しかし日本のどこかに、いや世界のどこかに必ずあると思って、

今でも一生懸命調べているのですよ。

見つかったらすぐに言いますね。
ただ、いいといっても完治するかどうかも含めてまたいいますね。

振り返ってみると。

おはしを転がしても笑うような年頃である

思春期の娘。

もちろん私もその時代があったわけです。

だからこそ、娘も同じように笑って欲しい。

笑顔も美しい時期だからこそ、

思いっきり楽しんでもらいたいというのが私の気持ちなのですが、

不眠症になるなんて思いもしませんでした。
でもここで嘆いてばかりもいられませんので、

やはり2人で何とかあゆんでいきたいということで、

このブログなどでも何度も書いてきました。

解決しそうで解決しない。

時には諦めてしまいそうになりますが、

いろいろな人がサポートもあって、

ここまでやって来れたと思います。ナイトこれていないと思います。

これからは、不眠症に向けてどうのこうのというよりも

この症状について調べることによって、

誰かの訳に立つのではないかという点でもありますので、

もっと知らべていきたいと思います。

皆さんの協力もそして私たちの努力も、

絶対に生かされるものだと思っています。

しっかりと頑張ります。

親子のきずな

いろいろ質問してみると、

娘の症状について

大分理解するようになりました.

自分がその症状に悩んでいなければ、
どういったものなのかということは

想像しかできませんものね.
でもこういうことで悩んでいるんだということが

わかるだけでも

大分違ってくると思います。

そして娘も、

それを他人に理解してもらえることによって、

どんどんと素直になれるのです

それでよかったんだと私は思ったのです.
やっぱり眠れないというのは疲れが取れないし
眠れるからこそ、頭の中がリセットできるわけです.
そういったことをできないというのは、

本来の人間の機能を取り戻すのはなかなか難しいということ
単純なことだけれども、

生活スタイルが、

くるってしまうというほど

辛いものはないということ.
なんですよね.

それを娘から聞いて本当にわかりました.
これってすごく辛いこと.
娘じゃなくて私だったらどうなるだろう.
そう本当に思いました.
でも辛い辛いとそのことばかり言ってられないので、
前向きにいろいろなところに聞いて

なるべく改善するように頑張って行こうねと

親子のきずなが深まってる気がします.

あえてきくこと

今までは腫れ物に触れるかのごとく

娘と接することがありました.
眠れないということは

どういうことかということ

あまり深く追求しない方が
かえって刺激にならないだろうと思っていたのです.
しかし、彼女にとってはどうしていいのかわからない状態
だから私は何も聞かないということは

自分ですべて解決しなければならないと

理解しているのかなと思ったんです.
そして質問攻めているわけではありませんが、

いろいろなことを聞くことによって、
そして彼女自身がそれを話すことによって、
何かしら解放されたらいいのではないかと思ったんです.
眠れないってどんな感覚・・・?
眠たいなぁと思えるときってどんな感じ?
そういう布団の中に入ってる時ってどういうことを思い浮かべてるの?
朝起きた時やっぱり辛い???
など、どんなことでもいいので、

思いついたことを彼女に聞くようにしました.
うっとうしがられると思っていたのですが、

彼女自身は素直に答えてくれます.
そういう健気な娘を見ていると

かえって解決してあげたいなと思うわけです.
眠れないって目をつぶっても頭の中で起きている状態.

だから笑ったり怒ったりもすることができるんだよ.

なんて言われると

おかしくもあり、悲しくも感じるものです.

親としても

思えば思春期という言葉は

本当になんだか懐かしいなと思います.

娘にその話をすると、

「懐かしくもなんともないわ」と言われます.

そりゃそうです.

あなたは今それが真っ盛りなんだから
でも同時に私のころのことを考えると、

娘がかわいそうだなと思います。

娘自身は、今体験してることはきっと将来良いことだと思うのですが、
私の思春期と比べると、やっぱりかわいそうだなと思ったり.
何とかしてあげたいなって気持ちはやっぱりあります.
「私は別にそれほど思っていないよ.」と娘はいいますが、

やっぱりそれ、私をかばってることなのかな。
「私は単純にあなたが学校に普通にいてくれればそれでいいの」

なんて突き放してみたりするんだけど
心のどこかではごめんねって

言って私もいます.
彼女は彼女らしく

そして一番の人間として女性として輝く頃に

この症状に悩んでいるのは辛いだろうなと思います.
だから同性として、

彼女の悩みできるだけ向き合いたいなと思います.

眠れないというのは本当に辛いものです.

親としても何とかしてあげたいなって。

不眠症は大きな敵

私の娘が正しく思春期。

その時期の反抗期を迎えて私に対して何を言っても反抗するだけならまだいいのです.

思春期に不眠症というのはすごく残酷なことだと感じました.

なぜならば、その辛い分は娘自身が解決することなのかもしれませんが、これが全体的に私にも負担となってかかってくるわけです.

思春期の分、一緒に悩むのは娘だけではなく、その親である私自身も負担となってくるわけです.

ねむれないというのはおきられないということであり、起きられないことは何とかして起こさなければならないという私の義務があるからです.

もちろん母親を経験されている方ならば皆わかっていると思うのですが、娘をほっといて出かける事はできません。

また、時折感情的になってますます起きろと言って、怒ってしまうのも後になってから反省。

皆さんも経験があると思います.

こういった違いがあるのに、2人とも同じ共通点が出るのではなく、それぞれが違う形で悩み続けているのが面白い特徴でもあります.

娘は何とかしたいという気持ちと、何ともならないという気持ちを持っていますが、

親としては「何とかして欲しいという」気持ちがすごく強くて、娘の状態を見ていると単に怠けているのではないと思ったりします.

心と体では全く思っていることが違うので辛いですが、娘の気持ちを考えると、何とか早く脱出して頑張って欲しいと思うのです.

とにかく不眠症は大きな敵です。どちらにとってもです。

エサをふらつかせる

バカバカしいことかもしれませんが、娘を「えさで釣ってみる」ようなことをしてみました.

つまり、朝早く起きられたなら、あなたの好きなものを買ってあげる~みたいな感じで言ったのです.

もちろん娘は喜んでいましたが、途中でそれはできないとばかりに諦めてしまったのでした.

やっぱり娘もわかっているのです.起きたくても起きられないということを。この現実を。
でもえさで釣ってみて結果がでるなら、私は何でもいいと思いました.

高いものであっても、どんな珍しいものであっても、娘が望んでいるものなら、すべて買ってあげたいと思いました.

それでもいいのです.

今の症状が治ってくれたら.

そして不眠症が解決してくれるなら、これほどありがたいことありません。

お金で買えないことができるわけですから.

しかし現実はそんなに簡単ではありません。

やっぱり娘の不眠症には勝てないのです.

これは二重に私に対しても負担がかかってきます.

悪い負担だと思っていないのです.

とりあえず娘さえ解決してくれれば、こんなことはどうでもいいのです.

私のことは一過性にしかすぎないわけですが、

その人の人生がかかっているわけです.

だからこそを何とかしてあげたいなと思う気持ちも、日に日につのります。

私が無理に考えてもしかたがないけどね.

あまり考え込まないこと、と医者からも言われましたし。そりゃそうですよね。

娘にも伝染してしまいますし。また考え方を変えてやってみます。

 

生理不順で悩んでる?

一つわかったかどうかわかりませんが、娘が最近生理不順で悩んでる気がします。

これが原因なのかもしれません。

つまり貧血になって朝がおきられないのかもしれませんね。

これは確定的ではありませんが、そうなればサプリメントとして鉄分を含んだ物を摂取するといいのではないかと思っています。

まだもちろんそれについて効果も出ていません。

しかし徐々にですが娘の顔色も良くなってきたような気もします。

顔色が良くなってくれば用は朝も目覚めやすくなるかもしれませんね。

生理不順=貧血だから=朝起きれないということに繋がるかどうかまではわかりません。

これは素人の判断ですし、それがいいのかどうかもわかりません。

またそれを改善したからといって、朝寝坊が治るかどうかもわかりません。

とにかく普通の女の子のように過ごせるようになってほしいと、ほんとに心から願うばかりです。

母親の気持ちとしては自分と入れ替わっても娘の健康をとりあえず作ってあげたい、という一点張りです。

大きな病気ならば献身的に看護もできるのですが、朝起きられないだけではなかなか神社にもお寺に頼ることぐらいしかできませんものね。

でもとりあえず、神頼み仏頼み。

何でもいいから拝んでいれば朝寝坊が治るがいいなと思っています。

体はいたって健康だと思うのですが、もし少しでも悪いところが見つかれば、すぐに病院に連れて行こうと思っています。

ただ、あくまで睡眠薬で解決するということさえなければ。