投稿者「byuachkka20」のアーカイブ

病院に連れて行ったほうがいいのでは?

これだけ娘のことについていろいろ考えてきているのですから、たぶんこのブログを呼んでくださっている他の皆さんが思うのは、「病院に連れて行ったほうがいいのでは?」と思っていることですよね。

私もそれは最初に考えました。

インターネットなどでいろいろ調べてみた結果でも、やっぱり病院に連れて行くのが先決だという方になっていたのです。

しかし一方で、結果的に治療の必要はない、家で自然治療をするべきだなどという先生の声が多かったのも事実です。

となると、結果は不明であって、病院で治療するわけでもなく、家で安静にしろということなので、病院に行く意味があるのかなと思ってしまいます。

また、ユーザーの中には、先生から処方された薬の中に睡眠薬が入っていたということもあって、これが功を奏するのかもしれませんが、それだったら別に病院じゃなくてもいいわけです。

そこに私はひっかかったんです。

娘は寝てる間は確かに解決するかもしれません。必要なス一民が取れるのですから。治るという前提でなら。

それでよい傾向が続くかもしれませんが、これはあくまで睡眠薬のおかげであり、睡眠薬がなくなれば元に戻るとするならば解決にはなりませんので、だからこそやっぱりいろいろなところで調べてみるのが大事だなと思い、今でも娘と一緒に相談しながら、ああでもないこーでもないと言いながら進めています。

うまくいかないんですよね。悩む毎日と大学の期間の迫ってくる時間です。

サプリメントで補う

娘に一人暮らしをしているわけではないので、もしかしたら私の食事の仕方がまずいのかなと思い、もう一度自分なりに研究してみました。

つまり洋食中心の生活や娘の場合は食が細いのもあって、とにかくもう一度栄養バランスに富んだ食事にしてみようということになりました。

洋食を中心に考えていた生活から、和食を中心にした考えに。

しかも、その和食も質素な食事へと切り替えてきました。

また、これだけではどうしても栄養分が足りません。鉄分などが足りません。

となると、もしかしたら朝が起きられないのは、栄養分が足りない、つまり貧血気味になってるのではないかとも考えたのです。

そこで、食事だけではどうしてもひつような栄養分を摂取することができなかったり、もしくは摂取量が少ないという可能性もありますので、一番手っ取り早い方法として「サプリメントで補う」ということを考えました。

サプリメントであるならば、自分の必要な栄養素をその場で取ることができますし、忙しい毎日であっても、サッと飲み込むことができます。

また、サプリメントがなくなった時とかでも、家の近くのドラッグストアに入ってそれを購入することができますので非常に便利です。

こういったものをうまく利用して、娘の体質改善を図ることができたら本当にいいなと思っています。

結果的にいいのかどうかはまだまだわかりませんが、娘の体調が元に戻って、おきられるようになってくれたらいいのにと願うばかりです。

スマホをみすぎ?

人生においては華やかな時期に、どうしてこれほどまでに朝寝坊をしまうのかということですよね。

朝早く起きていることに対して、逆に言えば夜遅く寝ているのならば、朝早く起きるのが辛いっていうのはわからなくもありません。

しかしそうでもないというのが、引っ掛かるのです。

夜更かしとまでいかないのですが、夜遅くまで起きているということは最近よくあります。

友達とともにナイトショーを見に行ったりするなどして夜が遅い場合もあります。

でもそれでも世間的には普通の夜のすごしかただと思うのです。

それだけで帰ってくるので、別段かなり夜遅いわけではありません。

他に考えられることとは何かなといろいろ娘と相談してみたのですが、スマホではないかということも意見でありました。

娘はよく友達ラインとか楽しめるアプリなどで過ごしているようです。

ただ、中毒になっておらず、この点は心配していないのですが、スマホをみすぎているということはお互い分かってました。

だからとりあえずここを止めてみましょうかということになりました。

これがいいのかどうかわかりませんが、少なからず目を休めるのがいいと思ったからです。

それでも結果的には芳しい結果を得ることはできませんでした。

スマホをやめた時にちょうど眠気が襲ってきていい具合だったというのですが、

それでもまだ寝坊が続くので,

これが原因ではないということではなかったのです。

これからまだまだいろいろどういったことが原因なのか、追求していかなければいけませんね。

素晴らしい時期にもかかわらず

そもそも、どうして娘の朝寝坊はひどくなってしまったのでしょうか。

娘の性格上、けっして朝寝坊する性格ではありませんでした。

小学生や中学生もしくは高校生の時ですらもどちらかというと、朝早く起きて支度をし、少し早い目に学校に向かっていたくらいなのです。

ですので、大学生になったから、急に怠惰な生活を過ごしていて、朝寝坊をしても構わないと心が変わってしまったのかと思いがちなのですが、そうではないようです。

どうしてこれほどまでに朝がおきれなくなってしまったのかな?

親としては、娘が早く寝なければいけないのではないかと言っているのですが、どうもそれほど夜ふかしをしているわけでもないのです。

原因がわからず、もし娘が大きな病気になっているのではないかと思い、病院で診てもらったのですが、そうでもないようです。

お医者さんいわく、「決して体が悪いというわけではありません。今はもしかしたら、多感な時期なので、そういったところで体のバランスがうまく取れていないのではないか」ということなのです。

でも、これについては私自身はあまり納得しませんでした。

なぜならば大学の場合は夏休みや冬休みなど結構長い時間家で過ごすことがあります。

この時期であったとしても、そういった時というのが1番人生の中でも華やかな素晴らしい時期ですので、楽しくて仕方がないはずですよね。

この点について、結論を急がずにもう少し深く考えてきたいと思います。

娘のことについて悩んでいます

娘のことについて悩んでいます。

なやんでいますといっても、別に不良になったとか、家出して帰ってこないとか、そういった事ではありません。

また、小学生や中学生といった娘の事を言ってるのではありません。

娘はれっきとした大学生です。

もう大きな大人なのです。

では、何に悩んでいるのかといいますと、

実は娘の朝寝坊が非常にひどいのです。

もちろん朝寝坊になるということは、学校の授業に出られないということ。

つまり朝早いときは学校に通うことすらできないのです。

大学の場合は、履修届を自分で出すことができるので、自由に時間割を組むことができます。

ですので、午後を中心にとってしまったらそれまでなんですが、科目が午前中に集中していることもあり、どうしても朝早くいかなければいけないのです。

しかし、それをすることができず、本当に悩んでいます。

このままでは単位を取ることができないので、大学を卒業することすらもままならないのではないかと親として不安でいっぱいなのです。

本人はそれほど悩んでいないのかもしれません。

ただの朝寝坊だからと言い張るのですが、学費を出している私にとってもそうですし、年頃の娘が留年ともなるとやっぱり恥ずかしいことだと思うのです。

こういった悩みをここでいろいろ述べることによって、私自身のストレスを解消しているというのも極端な話なんですが、まんざらでもなくそういってもおかしくないのです。

悩んでいる今日この頃です。